事業案内

jigyou

小回りを活かした
柔軟な対応力とご要望を
形にする商品設計力

お客様のご要望にお応えするべく、国内外の協力工場と連携し、
設備や機能面を考慮した、ベストな工場選択を行い、対応しております。

一度フード・ワンにご相談ください!
お客様のご要望にお応え出来るよう、
可能な限り努力させて頂きます。

基本的な流れ

  • STEP 01

    ヒアリング(ご希望の商品仕様、納期等の確認・可能かどうか等の決定)

  • STEP 02

    工場の選定、サンプル作製開始

  • STEP 03

    お見積もりのご提出

  • STEP 04

    商品の仕様(配合、ロット、納品時期など)が決まり次第生産開始します。

主な商品開発例

国内外の鶏肉原料の販売

ブラジル産、タイ産、アメリカ産、国産などの業務用冷凍鶏肉や
国産親鳥のもも肉、むね肉および玉ひもなどの副産物も取扱っております。
その他、お探しの商品がございましたらお気軽にご相談ください。

安心安全

anshin

明確な品質基準がお惣菜を変える
全てのグレードで健康で美味しい鶏を

海外加工商品の流通経路について

  • 01

    工場で生産完了後、現地の検査機関へ検体を提出

  • 02

    許可が下りるとコンテナへ詰める

  • 03

    船で輸送(コンテナ合積み)

  • 04

    日本へ到着、港に降ろし営業冷蔵庫へ搬入

  • 05

    通関申請及び食品検査

  • 06

    合格後、通関完了

海外製品の安全に対する取り組み

  • 弊社契約会社の現地スタッフが工場でのQC管理を行っており、即座に対応します。
  • 野菜を使用する商品に関しましてはポジティブリスト施行以来、現地にて検査可能な工場で生産しております。
  • 副資材に関しましては極力日本資本の工場の商品を使用しており、よって創業以来、通関検査において不合格の事例はございません。
  • 日本農林水産輸出認定工場で尚且つ養鶏から生産まで一貫したインテグレーションを行っている現地工場で生産委託しております。